関東の千葉興業銀行 ネットキャッシング

関東の千葉興業銀行ネットキャッシングの特徴とは?


ネットキャッシング 最新情報 >

はじめに・・・関東の千葉興業銀行について

1952年(昭和27年)1月18日に設立した、略称:ちば興銀”こうぎん、ちばこうぎん”で親しまれる、株式会社千葉興業銀行(ちばこうぎょうぎんこう、業種:銀行業、金融機関コード:0135)は、本社所在地が〒261-0001千葉県千葉市美浜区幸町二丁目1番2号にある地方銀行です。
千葉興業銀行が発行する千葉興業銀行ネットキャッシングの詳細・特徴を見ていきましょう。

千葉興業銀行ネットキャッシングの特徴

千葉興業銀行ネットキャッシングには、ちば興銀カードローン【リリーフ】がオススメです。
”使い方いろいろ、何度でも”

最高500万円まで、変動金利年4.5%(最割引適用金利)〜14.6%
※借入極度額は、30・50・100・200・300・400・500万円コースの中から選ぶことができます。

ちば興銀のATMをはじめ、提携先金融機関のATMや提携コンビニ等のATMから借り入れできます。
※利用するATMによっては、時間帯により所定の利用手数料がかかる場合があります。

インターネット・FAX・電話にて、仮審査を申し込む事ができます。
便利な申し込みで、スピーディーな対応を人気・評判です。

ちば興銀カードローン【リリーフ】の詳細

◎利用対象者
・ 申し込み契約時の年齢 満20歳〜60歳未満の方。
・ 安定した継続収入のある方(主婦・パート・アルバイトを含む)
※ 法人経営者(ご家族含む)、個人事業主、年金生活者の方は対象外とする。
※ 借り入れ極度額に応じて、年収条件があります。
(借り入れ極度額200万円以上は、極度額の2倍以上の年収が必要です。)
・ 保証会社(潟Iリエントコーポレーション)の保証が得られる方。
・ 現在、当行に他のカードローンのご契約のない方。
・ 千葉興業銀行の営業エリア内に居住している方、勤務されている方。

◎使いみち
自由
※ ただし、事業性資金、投機性資金、旧債務返済金は除きます。

◎借入限度額/借入利率
30・50・100・200・300・400・500万円コースの中から選ぶことができます。
・ 30万円 - 年収条件なし - 年 14.6%
・ 50万円 - 年収条件なし - 年 14.6%
・ 100万円 - 年収条件なし - 年 11.5%
・ 200万円 - 400万円以上 - 年 7.5%
・ 300万円 - 600万円以上 - 年 7.5%
・ 400万円 - 00万円以上 - 年 5.5%
・ 500万円 - 1000万円以上 - 年 5.5%
※ 審査の結果、希望の利用極度額から減額となる場合があります。
※ 借入利率は変動金利であり、金利情勢等により都度見直します。
※ ちば興銀の住宅ローン利用者向けサービス「ホップ・ステップ・住まいる」を利用している方は、新規申込みの場合、店頭表示金利から▲1.0%となります。

◎借入期間
1年ごと、審査より自動更新。
※ ただし満60歳の誕生日経過後の期日をもって、契約を終了します。
※ 契約終了時に残高がある場合は、原則一括弁済、一括弁済が困難な場合は定例弁済の扱いに準じます。

◎利用方法 専用ローンカードにて、下記のATM(現金自動預払機)で借り入れできます。
千葉興業銀行・提携先金融機関・セブン銀行・ゆうちょ銀行・イオン銀行・ローソンATM・イーネットATM・コンビニATM
※ ちば興銀ATMを利用する場合、時間帯によって所定の手数料がかかります。
※ 提携先金融機関等のATMを利用する場合、所定の手数料がかかります。

◎返済日
約定返済日は、毎月10日です。
※休業の場合は翌営業日となります。

◎返済方法【定例返済】
・前月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の当座貸越残高に応じて、下記の毎月返済額を返済用預金口座から自動引き落しします。
ただし、初回借り入れが10日(休日の場合は翌営業日)となった場合、初回返済日は翌々月の定例返済日となります。
・ 1万円未満 前月10日の貸越残高及び約定返済日前日までの利息
・ 1万円以上50万円以下 1万円
・ 50万円超100万円以下 2万円
・ 100万円超200万円以下 3万円
・ 200万円超300万円以下 5万円
・ 300万円超400万円以下 7万円
・ 400万円超500万円以下 9万円
・ 500万円超※ 10万円
※カードローン使用時期・延長等により500万円超となった場合

◎【随時返済】 ・ ローンカードをご提示の上、店頭窓口での随時返済が可能です。(1円単位。ただし、お取扱店でない場合は元金のみ)
・ ちば興銀ATMにてローンカードを使用し、任意の金額をカードローン口座に入金することで随時返済が可能です。
※ 随時返済をされても毎月の定例返済とはなりません。万一、定例返済がない場合は延滞扱いとなりますので注意が必要です。
※ 毎月の定例返済を延滞されている場合は、延滞分を返済するまで追加の借入れはできません。

◎担保・保証人
不要。保証会社(株)オリエントコーポレーションが保証します。

◎その他 ・ 利用に際して、千葉興業銀行および保証会社所定の審査をいたします。
・ 審査の結果により、希望に沿えない場合もあります。
・ 詳しくは、ちば興銀窓口およびHPに設置してある説明書をご覧ください。

(貸付条件、2013年5月27日時点情報)

関東の千葉興業銀行ネットキャッシングは、千葉興業銀行の近くにお住まいの方、勤務先がお近くにある方がご利用になっております。

《 地方銀行 》
【北海道】 北海道銀行 【東北】 青森銀行 - みちのく銀行 - 秋田銀行 - 北都銀行 - 荘内銀行 - 山形銀行 - 岩手銀行 - 東北銀行 - 七十七銀行 - 東邦銀行 【関東・甲信越】 群馬銀行 - 足利銀行 - 常陽銀行 - 筑波銀行 - 武蔵野銀行 - 千葉銀行 - 千葉興業銀行 - 東京都民銀行 - 横浜銀行 - 第四銀行 - 北越銀行 - 山梨中央銀行 - 八十二銀行 【北陸】 北陸銀行 - 富山銀行 - 北國銀行 - 福井銀行 【東海】 静岡銀行 - スルガ銀行 - 清水銀行 - 大垣共立銀行 - 十六銀行 - 三重銀行 - 百五銀行 【近畿】 滋賀銀行 - 京都銀行 - 近畿大阪銀行 - 池田泉州銀行 - 南都銀行 - 紀陽銀行 - 但馬銀行 【中国】 鳥取銀行 - 山陰合同銀行 - 中国銀行 - 広島銀行
《 第二地方銀行 》
【北海道】 北洋銀行 【東北】 きらやか銀行 - 北日本銀行 - 仙台銀行 - 福島銀行 - 大東銀行 【関東・甲信越】 東和銀行 - 栃木銀行 - 京葉銀行 - 東日本銀行 - 八千代銀行 - 東京スター銀行 - 神奈川銀行 - 大光銀行 - 長野銀行 【北陸】 富山第一銀行 - 福邦銀行 【東海】 静岡中央銀行 - 愛知銀行 - 名古屋銀行 - 中京銀行 - 第三銀行 【近畿】 関西アーバン銀行 - 大正銀行 - みなと銀行
《 都市銀行 》
みずほ銀行 - みずほコーポレート銀行 - 三菱東京UFJ銀行 - 三井住友銀行 - りそな銀行 - 埼玉りそな銀行
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) 関東の千葉興業銀行ネットキャッシングの特徴とは? All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。