インターネットキャッシング

ネットキャッシング 住宅ローンがあっても大丈夫?


ネットキャッシング 最新情報 >

ネットキャッシング 住宅ローンがあっても大丈夫?

ネットキャッシングを利用する前に、住宅ローンだったりマイカーローンで既にお金を借り入れしてケースは多いかと思われます。
どうしてもお金が必要だと言う場合は、借金に借金を重ねる多重債務となってしまうのです。

案外、家や車のローンってありがちなので、もう年収の3分の1を超えるような場合もあり得ます。
そう考えるとやはり借り入れはできないなと感じてしまいませんか?

住宅ローンで借り入れをしている方には、銀行で住宅ローンで借り入れしている方専用のローンがあります。
まずご自分が住宅ローンで借り入れしている銀行・金融機関へお申し出ください。

お付き合いをしている銀行・金融機関なのですから、金利の優遇処置や借り入れしやすい対応などをしてくれるはずです。
ネットキャッシングを利用するときに住宅ローンがあっても影響はあまりないことが多いようです。

なぜなら、逆にきちんとその住宅ローンを返済しているのであれば、信用が出来る訳ですからなお安心とも言われます。
貸金業者や金融機関ごとに判断基準が異なるので、何とも言えないところがありますが大きな問題がないことが一般的な答えです。

万が一にでも返済が遅れていることなど問題が生じていれば、お金に相当困っているなと判断されますので、もしお金を借り入れする場合は滞納していない時にしてください。
ちなみに銀行などの場合は、総量規制の対象外ですから年収の3分の1を超える借り入れが出来るケースもあります。

もしくは、通常よりも融資額が減額される場合もありますので、それは金融機関の審査基準の沿った形となります。

キャッシングと住宅ローンの関係

はたしてキャッシングは住宅ローンに影響を与えるのでしょうか?
住宅のローンを組まれる際によく聞かれることですが、「現在借り入れはありますか?」。

これは、人それぞれの収入などから借り入れができる融資額の範囲が決められます。
例えば、通常3,000万円まで借り入れができる方が、既に車やキャッシングなどで300万円の借り入れがあると、2,700万円までしか残り借り入れが出来ないという概算がなされます。

しかし、特にこれまでの借り入れや返済などで問題が無ければ、特に現在の借り入れは問題視されないことが多いのです。
要は現在の収入から判断できることが大きい中、信用がしっかりとしているかどうかが要(かなめ)なわけです。

住宅のローンを組む場合にキャッシングで借り入れしていたとしても、基本的に安定した返済ができていること、それほど大きな借り入れがないことが確認できれば影響はありません。
 


オリックスのカードローン お申込みはこちら


Copyright (C) ネットキャッシング 住宅ローンがあっても大丈夫? All rights reserved
インターネットキャッシングなら来店不要、誰にも会わずお借り入れ、初めての方や女性でも安心してご利用いただけます。